Calendar
2017.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

まどか

Author:まどか
主にミステリーが好きで色々読んでいます。特に好きな作家は東野圭吾、横山秀夫、奥田英朗、伊坂幸太郎です。

welcom!
doll03A-28.gif
訪問ありがとうございます。 読んだ本の感想を随時アップしていきます。ミステリー以外のものについてはネタバレしているものもあります。記事の冒頭に記入しているのでご注意ください。 気軽にコメントいただけると嬉しいです。
拍手する
ランキング参加中
ユーザータグ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード

my favorite novels

読んだ小説の感想をアップします。

スポンサーサイト
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

「氷の華」 天野節子
2009.06.23 Tue 21:50
氷の華

評価:☆3.5

主婦と刑事の冷たい知能戦。普通に楽しめるけど・・・

少し前にドラマ化されて話題になっていたので、読んでみました。
(ドラマは見ていません)
読み終えた後に知って驚いたのは、この作品が著者のデビュー作ということ。
更に還暦を過ぎていらっしゃるというのにはただただ、頭が下がります。
そいういう意味ではもっと評価してもいい作品なのかな?とも思うのですが・・・。

普通に面白いのに、なんだかちょっと惜しい!というか、
物語に厚みや深みがないのが残念でした。
犯罪に至った動機や犯人の心情をもう少し掘り下げくれたら、
この”なんだか物足りない感じ”はなかったと思います。
その辺が完璧だと「もう一度読み直したい作品」になるのですが。

ストーリーの大筋は、氷のように冷たい主婦の犯罪、
そしてそれを暴こうとし、追い詰めてゆく刑事との”冷戦”。
互いの心理を探りあい、知能を駆使して駆け引きする展開は
テンポもとても良くてどんどん読み進められました。
ページ数から5時間はかかるかな、と思いましたが4時間で読破。
それくらい読みやすく、しかも途中でやめられない楽しさはあります。

そういった点では、
ミステリーが好きな方は一読する価値はあると思います。
「何が隠されているんだろう?」「真実は?」というような、
緊張感や不気味さはあまりありませんが、
普通に楽しむ分には十分満足度は得られる作品だと思います。

著者が、これからどんな作品を発表してくれるのか楽しみです。


スポンサーサイト

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

Copyright © my favorite novels All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。