Calendar
2017.05.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まどか

Author:まどか
主にミステリーが好きで色々読んでいます。特に好きな作家は東野圭吾、横山秀夫、奥田英朗、伊坂幸太郎です。

welcom!
doll03A-28.gif
訪問ありがとうございます。 読んだ本の感想を随時アップしていきます。ミステリー以外のものについてはネタバレしているものもあります。記事の冒頭に記入しているのでご注意ください。 気軽にコメントいただけると嬉しいです。
拍手する
ランキング参加中
ユーザータグ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード

my favorite novels

読んだ小説の感想をアップします。

スポンサーサイト
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

2008.04.17 Thu 13:05
評価:☆5

島田洋七さんの「佐賀のがばいばあちゃん」という小説が大好きです。
ベストセラーにもなり、映画化もされたこの作品。

小学校1年生のときに家庭の事情で広島の母元を離れ、
佐賀のおばあちゃんの家に預けられた昭広(洋七さんの本名)の
実体験を描いた小説で、
「がばい」=佐賀弁で「すごい」という意味なのだそう。
がばいばあちゃんとの日々の暮らしの様子や昭広の成長が、
洋七さんのお笑い芸人ならではの豊かな表現力でつづられていて、
読みながらたくさん笑って、笑って、最後は泣けます。
そんな心温まる作品。

貧乏な暮らしの中でも色んな知恵をつかって、
とにかく明るく笑って日々を生きているばあちゃん。
『何が幸せか』っていうのは人それぞれで、
お金持ちが幸せと思う人もいれば、
貧乏でも幸せと思う人もいる。
お金やモノで本当に心が100%満たされるのかなぁ?
そういう人もいるかもしれないけれど、
やっぱり心が豊かじゃないと悲しい気がする。
逆に、お金がなくても考え方ひとつ、発想ひとつで
それは「不幸」ではなくなる。
がばいばあちゃんと昭広の暮らしは、
貧乏でも毎日が笑いに満ちていて、とても温かい。

お米がなくてお腹が減ったら、
ばあちゃんは「気のせいや」って言うんですよ。
これはよく洋七さんがTVでもネタにしてしゃべってますが。
そしてお腹が減って眠れなかったら「夢や」って!
通信簿が1と2ばかりでも、ばあちゃんは怒らない。
「1とか2とか足していったら5になる。人生は総合力!!」だそう。
言われてみれば、
小学生や中学生の能力を5つの数字で表すこと自体、
なんだか悲しい気がする。
そもそも、思春期って教科書の勉強より大事なことが山ほどあると思うし。
テストの点数と5つの数字にかなり惑わされていた過去・・
今思い出すと、なんてちっぽけだったんだろう、と・・。

がばいばあちゃんの言葉には、
大人になって忘れかけていた大事なことを思い出させてくれる、
偉大な力があります。
「人生は考え方ひとつ」と言いますが、本当にその通り。
明るく前向きに生きている人間が持つパワーは、
周りの人たちに活力を与えます。
自分と関わる人々に、
いつでもプラスの影響を与えられる人間でいたい。
自分の存在価値を決めるのは、他でもない自分自身だから。


スポンサーサイト

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

Copyright © my favorite novels All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。