FC2ブログ
Calendar
2018.12.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

まどか

Author:まどか
主にミステリーが好きで色々読んでいます。特に好きな作家は東野圭吾、横山秀夫、奥田英朗、伊坂幸太郎です。

welcom!
doll03A-28.gif
訪問ありがとうございます。 読んだ本の感想を随時アップしていきます。ミステリー以外のものについてはネタバレしているものもあります。記事の冒頭に記入しているのでご注意ください。 気軽にコメントいただけると嬉しいです。
拍手する
ランキング参加中
ユーザータグ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード

my favorite novels

読んだ小説の感想をアップします。

スポンサーサイト
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

2008.08.09 Sat 20:02
毒物殺人

評価:☆3.5

STシリーズ第二弾。
警察組織内でなかなか認知されない科特班に「廃止説」が囁かれ始める。
「STが役に立つということを証明するチャンスを逃すな」
と上司に発破をかけられた百合根は、
5人の面々を引き連れて背水の陣で毒物殺人事件に挑む。

その事件の背後に浮かんできたのが自己啓発セミナー。
そこに通っているひとりに女子アナがこの物語の鍵を握ります。
華々しい世界で活躍する職業に誇りを持っている彼女だが、
やはり心のどこかに「誰にも本当の自分を理解してもらえない寂しさ」を持っており、
その弱さがゆえに宗教的セミナーへとのめりこんでしまう・・・。

とまぁ、どこかで読んだことあるような、ないような、
いわゆる「ありがちな話」です。
テーマは人間の心の奥に潜む弱さ、でしょうか。

今回は前作ほどのハラハラ感はなく、正直先が読めます。
オチも犯人にもちょっとイライラ感が募りますが、
STの面々のキャラは嫌いではないので、
次作も読もうかどうしようか非常に悩んでます・・・。

スポンサーサイト


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © my favorite novels All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。