FC2ブログ
Calendar
2018.09.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

まどか

Author:まどか
主にミステリーが好きで色々読んでいます。特に好きな作家は東野圭吾、横山秀夫、奥田英朗、伊坂幸太郎です。

welcom!
doll03A-28.gif
訪問ありがとうございます。 読んだ本の感想を随時アップしていきます。ミステリー以外のものについてはネタバレしているものもあります。記事の冒頭に記入しているのでご注意ください。 気軽にコメントいただけると嬉しいです。
拍手する
ランキング参加中
ユーザータグ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード

my favorite novels

読んだ小説の感想をアップします。

スポンサーサイト
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

2008.08.29 Fri 20:31
レイクサイド

評価:☆3.5

東野作品(長編)にしてはわりと薄めの1冊。
ミステリーですが同時に様々な社会的問題を投げかけてくるところが
さすが一筋縄ではいかない東野さん。

三人称でかなり淡々と語られてゆくストーリーで、
最初はなんだかパっとしないな~という印象を受けます。
雰囲気は仮面山荘~や白馬山荘~のような感じ。

これが他の作家さんだと途中で飽きてしまいそうなんですが
東野さんは違いますね。
舞台は湖畔の別荘、殺人事件は一件、と
特に劇的な展開も派手さもなく、はっきり言って地味な物語。
それなのにどんどん引き込まれていくのはやはり、
ただの推理小説でなく背後に様々なドラマが繰り広げられるからでしょう。


中盤から主人公が探偵役となって仲間内に隠された秘密と謎に迫ります。
読み進むうちに徐々に明かされてゆく真実、回収されてゆく伏線、
その都度の驚きと爽快感はやはりお見事!
結末はやはり自分の想像とは遥かに違っていたのが悔しいですが、
だからこそこの人の作品にハマってしまうんですよね。


登場人物の心情も、犯人の心情さえもきちんとは描かれないので、
全てを明確にしたい、という人にはあまりお勧めは出来ない作品かもしれません。
しかし、東野ファンの方は読んで損はない1冊だと思います。
スポンサーサイト


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © my favorite novels All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。