Calendar
2018.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まどか

Author:まどか
主にミステリーが好きで色々読んでいます。特に好きな作家は東野圭吾、横山秀夫、奥田英朗、伊坂幸太郎です。

welcom!
doll03A-28.gif
訪問ありがとうございます。 読んだ本の感想を随時アップしていきます。ミステリー以外のものについてはネタバレしているものもあります。記事の冒頭に記入しているのでご注意ください。 気軽にコメントいただけると嬉しいです。
拍手する
ランキング参加中
ユーザータグ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード

my favorite novels

読んだ小説の感想をアップします。

スポンサーサイト
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

2008.10.02 Thu 00:15
そして扉が閉ざされた

評価:☆4

これぞ本格推理
娘を"彼ら"に殺されたと思い込んだ母親の手によって、
完全密室の地下シェルターに閉じ込められた4人の男女。
殺したのは、一体誰なのか?

事件の回想録と同時進行で進められる犯人探し。
事件当時の様子が徐々に明かされていくにつれ、
彼らの中で、ああでもない、こうでもないとめくるめく推理が展開されます。
そして最後は・・・そうきたか!と。

最初から最後までただ密室の中で進んでゆくストーリーですが、
全く飽きさせません。
じっくり推理に没頭するものを読みたい人にはお勧め。


この人(たち)の作品はこれで3冊目ですが、
なるほどどれも確かに面白いし、スピード感とキレの良さがピカイチ。
こちらも無駄の一切ない推理小説という感じ。

ただそれだけに、心に残るか?というとちょっと弱い。
「良い作品」というより、純粋に「面白い作品」と紹介したいと思います。

スポンサーサイト


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © my favorite novels All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。