FC2ブログ
Calendar
2018.09.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

まどか

Author:まどか
主にミステリーが好きで色々読んでいます。特に好きな作家は東野圭吾、横山秀夫、奥田英朗、伊坂幸太郎です。

welcom!
doll03A-28.gif
訪問ありがとうございます。 読んだ本の感想を随時アップしていきます。ミステリー以外のものについてはネタバレしているものもあります。記事の冒頭に記入しているのでご注意ください。 気軽にコメントいただけると嬉しいです。
拍手する
ランキング参加中
ユーザータグ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード

my favorite novels

読んだ小説の感想をアップします。

スポンサーサイト
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

2008.12.08 Mon 19:14
チームバチスタチームバチスタ 下

評価:☆4.5

ここまで話題になると逆に敬遠してしまっていたのですが・・・
感想は、読んで正解!とても面白かったです。

医療小説ということでそれなりに専門用語も出てきますが、
内容は決して難しくはなくむしろとても分かりやすい話。
主人公のさえない中年医師・田口と
お役所からやってきた変人・白鳥のちぐはぐなコンビが非常に面白く、
ふたりのやり取りは漫才みたいで笑えます。

つまり、予想以上に"軽い"のですが、
大学病院という舞台での権力者や医師達の駆け引き、腹の探りあいは、
かなりの神経戦で読んでいてハラハラさせられます。
こういう世界でうまく渡り歩くために必要なものって何だろう?
政治力ってどういうこと?色々と勉強になります。


しかし、途中からもう変人・白鳥が奥田英朗さん「イン・ザ・プール」の
伊良部とダブってきてしまい・・・

あの作品ほどぶっとんではないですが、まぁ近いものがあります。
"面談"で容疑者の内面に迫っていこうとする作戦なんて、まさに精神科医。
彼の論理を組み立てるのには理系の頭が必要かも。
なんと言っても著者の海堂さんは現役医師なので。


久しぶりにじゅうぶん楽しませてもらった作品でしたし、
いい意味で頭も使わせてもらいました。
もう一度読み直したいと思えたことが何より嬉しいです。


スポンサーサイト


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © my favorite novels All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。