FC2ブログ
Calendar
2018.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まどか

Author:まどか
主にミステリーが好きで色々読んでいます。特に好きな作家は東野圭吾、横山秀夫、奥田英朗、伊坂幸太郎です。

welcom!
doll03A-28.gif
訪問ありがとうございます。 読んだ本の感想を随時アップしていきます。ミステリー以外のものについてはネタバレしているものもあります。記事の冒頭に記入しているのでご注意ください。 気軽にコメントいただけると嬉しいです。
拍手する
ランキング参加中
ユーザータグ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード

my favorite novels

読んだ小説の感想をアップします。

スポンサーサイト
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

2008.04.18 Fri 10:53
眠りの森


評価:☆4

先日に続き、加賀シリーズの2作目であるこの作品。
大学を卒業した加賀恭一郎が、刑事になって再登場します。
実はその前に一度教師になっていたのですが、
自分には向いていなくて退職したとのこと。
詳しい事情はここでは述べられていませんが・・。

ということで、本題に戻します。
内容は、とあるバレエ団で起きた悲劇の物語。
ここで加賀刑事はバレリーナの1人である
浅岡美緒という女性に恋をします。
刑事としての彼の魅力と、1人の男性としての彼の魅力。
その双方がたっぷり描かれていて、
ようやくファンの間で加賀が人気がある理由が
理解出来たような気がしました。

バレエってあまり馴染みのない世界ですが、
ダンサーたちの踊りに対するストイックな姿勢や人間関係、
それらの独特な空気がすごく分かりやすく書かれていました。

想像を絶する努力で築きあげられた"プリマドンナ"の地位、
それはどんなことをしてでも、守らなければならないもの。

華やかな世界の裏側に隠された彼女たちの苦悩・・
ちょっと悲しい物語ですが、
加賀刑事の美緒に対するピュアな恋心が
それを大きく救ってくれているように感じます。
なので読後感も良いです。

謎解きというより、登場人物の"心の内"に引き込まれて
一気に読んでしまいました。
特に大きな仕掛けや驚きがある作品ではないですが、
それがかえって良かったと思います。

スポンサーサイト


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © my favorite novels All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。