FC2ブログ
Calendar
2018.12.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

まどか

Author:まどか
主にミステリーが好きで色々読んでいます。特に好きな作家は東野圭吾、横山秀夫、奥田英朗、伊坂幸太郎です。

welcom!
doll03A-28.gif
訪問ありがとうございます。 読んだ本の感想を随時アップしていきます。ミステリー以外のものについてはネタバレしているものもあります。記事の冒頭に記入しているのでご注意ください。 気軽にコメントいただけると嬉しいです。
拍手する
ランキング参加中
ユーザータグ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード

my favorite novels

読んだ小説の感想をアップします。

スポンサーサイト
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

2009.05.21 Thu 18:45
顔

評価:☆3.5

不器用だけど一生懸命な婦警の生き様

横山さんの警察小説の中で唯一、婦警を主人公にした連続短編集。
これまで読んだ男だらけの汗臭い匂いが充満した作品たちと比べると、
多少の見劣りはしますが、その分かなり読みやすく仕上がっています。

人間の、人間らしい哀れな一面を様々な角度から描き、
重く苦しい独特な哀愁を放つ作風はさすがといった感じです。
ただ、これはミステリーではなくヒロインの成長を追った作品なので、
個人的には物足りなさを感じてしまい、こういう評価になりました。
これまで読んだ中では「深追い」に雰囲気が似ています。

ひたむきな婦警の生き様は感情移入しやすいし、
ひとつひとつのドラマの完成度はとても高く、内容も濃いのですが。
「第三の時効」などのガチガチな警察小説が好きな私にとっては、
「こういうのもありか」という息抜き的に楽しむ1冊でした。

スポンサーサイト


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © my favorite novels All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。