FC2ブログ
Calendar
2018.09.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

まどか

Author:まどか
主にミステリーが好きで色々読んでいます。特に好きな作家は東野圭吾、横山秀夫、奥田英朗、伊坂幸太郎です。

welcom!
doll03A-28.gif
訪問ありがとうございます。 読んだ本の感想を随時アップしていきます。ミステリー以外のものについてはネタバレしているものもあります。記事の冒頭に記入しているのでご注意ください。 気軽にコメントいただけると嬉しいです。
拍手する
ランキング参加中
ユーザータグ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード

my favorite novels

読んだ小説の感想をアップします。

スポンサーサイト
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

2009.10.06 Tue 18:05
ブルータスの心臓

評価:☆4

隠れた名作!理系・東野を思わせる長編推理

1989年に出版されているのでまさに初期の頃の作品。
これを読むと久々に、「宿命」や「分身」を読み返したくなります。
脳の話は一切出てきませんが独特の暗い雰囲気が似ていて、
かつ理系・東野圭吾のキレる仕事ぶりが顕著に出ている推理小説なので
読んでいてとても楽しかったです。

そんなに複雑な話ではないのですが、展開が面白く、
最後まで「どうなるんだろう」とハラハラしながら読みました。
ロボット開発のくだりが長くなると多分ついていけないのでしょうが、
メインの「殺人リレー」とは絡んでないので読みやすかったです。

20年も前に著されている作品なだけあって、
作中に携帯電話やEメールというものが登場しないのもまた新鮮でした。
最近の東野作品には、真面目で優しくて一途な人物がよく登場しますが、
この作品に出てくる人達は数人を除いてかなり「悪」です。
人間らしさを感じない、自分の欲望のためだけに這い上がる、
そのカタブツな感じがなるほど少々古くさい感じがするのは否めません。
が、読んで損のない作品だと思います。

スポンサーサイト


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © my favorite novels All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。