FC2ブログ
Calendar
2020.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

まどか

Author:まどか
主にミステリーが好きで色々読んでいます。特に好きな作家は東野圭吾、横山秀夫、奥田英朗、伊坂幸太郎です。

welcom!
doll03A-28.gif
訪問ありがとうございます。 読んだ本の感想を随時アップしていきます。ミステリー以外のものについてはネタバレしているものもあります。記事の冒頭に記入しているのでご注意ください。 気軽にコメントいただけると嬉しいです。
拍手する
ランキング参加中
ユーザータグ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード

my favorite novels

読んだ小説の感想をアップします。

2008.04.16 Wed 13:03
容疑者X


評価:☆5

第134回・直木賞受賞作
東野圭吾「容疑者Xの献身」

ひとことで、最高です。
ミステリー好きな方は絶対、
少しでも興味がある方でも是非、読んで頂きたいです。

少し前から読みたくて読みたくて仕方なくて、
しかも同シリーズに「探偵ガリレオ」「予知夢」という作品があるのを知り、
どうせならシリーズ1作目から読もうじゃないかと、
3冊同時に購入してしまいました。
久々に、表紙をめくるときに何ともいえない高揚と緊張を味わいました。


天才物理学者・湯川学と、
理数系に滅法弱い刑事・草薙俊平のコンビがとにかく面白い。
こういう、個性の違うキャラクターが微妙な距離を保ちつつ絡み合うの、
最高に好きです。
いつもいつも一緒にいる親友でもなければ、仲間というわけでもない。
普段は憎まれ口たたきながらも、
本当は心底尊敬し、頼りにしている旧友。
この間柄が絶妙なんです。
事件が起きるたびに、
草薙がガリレオ先生・こと湯川の研究室を訪れるお決まりのシーン・・
ここでの、毎回飽きさせない湯川の登場の仕方にも、感服します。

前2作品は短編集なのですが、「容疑者X」は長編です。
ここでは天才物理学者と天才数学者が対峙します。
このクールな対決と、背景の人間ドラマのバランスも最高。
短編2作品では見れなかった、
天才物理学者の人間らしい一面が見れるのも見所。
推理ものとしても最高に面白いですが、
最後にはタイトルに『献身』という言葉がつけられた意味が
深く心に響いてきて泣けます。
作品の素晴らしさ、そして結末の素晴らしさ・・両方に感無量。

これは名作!!!

それにしても東野さんは、人間の「内側」を描くのが上手い。
気付いたら思いっきり感情移入させられてる。
参りました。

スポンサーサイト





にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © my favorite novels All Rights Reserved.

Designed by Flug