Calendar
2017.06.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まどか

Author:まどか
主にミステリーが好きで色々読んでいます。特に好きな作家は東野圭吾、横山秀夫、奥田英朗、伊坂幸太郎です。

welcom!
doll03A-28.gif
訪問ありがとうございます。 読んだ本の感想を随時アップしていきます。ミステリー以外のものについてはネタバレしているものもあります。記事の冒頭に記入しているのでご注意ください。 気軽にコメントいただけると嬉しいです。
拍手する
ランキング参加中
ユーザータグ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード

my favorite novels

読んだ小説の感想をアップします。

スポンサーサイト
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

「無理」 奥田英朗
2010.03.07 Sun 14:41
無理

評価:☆4

夢も希望もない地方都市で起きる悲劇

「邪魔」「最悪」に続く群像劇。
地方都市に住む5人の何の接点もない人達の暮らしを
客観的視点から淡々と描いている。

夢も希望もない田舎の町の閉塞感には息苦さを感じるし、
出来るならば目を背けたい、知りたくないと思う。
が、それらをスイスイと読ませてしまうのが奥田さんの凄さで、
彼らの生き様や社会問題について読みながら放っておけない気持ちになり、
自分に無関係で無縁な話だとは思えなくなってくるのだ。

しかし、登場人物達が本当にラストでしか交わらない部分が、
ちょっと物足りなく感じた。
それぞれのエピソードはじゅうぶん読みごたえがあるのだが、
ひたすら描写に徹した作品であるからこそ大きな起伏がない。
なのであまり一般ウケはしない作品かもしれない。

「オリンピックの身代金」そしてこの「無理」と渾身の長編が続いたので、
次はもう少し肩の力を抜いて読めるような作品も期待したいと思う。

スポンサーサイト


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © my favorite novels All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。