FC2ブログ
Calendar
2018.11.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まどか

Author:まどか
主にミステリーが好きで色々読んでいます。特に好きな作家は東野圭吾、横山秀夫、奥田英朗、伊坂幸太郎です。

welcom!
doll03A-28.gif
訪問ありがとうございます。 読んだ本の感想を随時アップしていきます。ミステリー以外のものについてはネタバレしているものもあります。記事の冒頭に記入しているのでご注意ください。 気軽にコメントいただけると嬉しいです。
拍手する
ランキング参加中
ユーザータグ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード

my favorite novels

読んだ小説の感想をアップします。

スポンサーサイト
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

2008.06.13 Fri 20:12
犯人に告ぐ


評価:☆4.5


ここ最近でかなりのヒット!
文庫では上・下巻と分かれているのですが、
途中で止められるはずもなく終日読み耽りました。
正直、【上】ではナナメ読みでもいいかな、というくだりが少々ありましたが、
【下】に突入するともう1行ごと読み進むのがドキドキハラハラ。
犯罪小説ですがエンターテイメント性にも満ちており、
なるほどこれは映画化もされるだろうな・・と苦笑してしまいます。

あらすじは、6年前のとある事件で演じた大失態により閑職に飛ばされた刑事・巻島が、
捜査の行き詰まった連続児童殺害事件の「特別捜査官」として再び表舞台に呼び戻され、
その指揮を執る―というもの。
その捜査とは、巻島自らがTV出演し、姿が見えざる犯人に対して公の場で呼びかけるという
史上初の「劇場型捜査」。

しかし、前例のないそのような捜査が素直に進展するはずもなく、
警察内部の紛争、TVの視聴率争い、マスコミからのバッシング、
様々なものが絡み合い事件は解決どころか更にヒートアップしていく。
そのスピード感と迫力が圧巻で、
ラストに向け巻島が犯人を追い詰めていくシーンはもう鳥肌もの。

先日読んだ「火の粉」もそうでしたが、
この作家のストーリーテリングの上手さには脱帽です。
手に汗握る展開にこのゾクゾク感、他ではなかなか味わえないと思います。
最高潮に盛り上がったままに物語が終わっていくので、
読後もしばらく興奮が冷めやりません。
純粋に読み手を楽しませてくれる1冊だと自信を持ってお勧めしたいと思います。
スポンサーサイト


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

私も!
読みましたよ♪
ホント面白かったです。
私は仕事始まる前の時間と休憩時間しか
本を読む時間がとれないのですが
早く次ぎ読みたくって仕方なかったですよ。
映画もやってたのですが(読んでたとき)
遠くて諦めました。
でもWOWOWでやってたってそれも
あとで知ったし(^^;

まどかさんの読んでるのいろいろ物色して
読んでみようかな♪
From:すぎ URL 2008.06.14. Sat 14:19 [Edit]
★すぎさんへ
映画は私も見てないのですが、
トヨエツが主人公役だと知っていたので、
読みながらず~っとあの顔がチラチラしてました(笑)
先にイメージがついてしまうと微妙なんですよね・・・。

まだまだ、読んだけど記事に出来てない作品が沢山あるんです。
すぎさんのお勧めもあれば是非おしえてくださいね!
From:まどか URL 2008.06.15. Sun 16:32 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © my favorite novels All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。